初期設定を確認せず痛い目にあいました

とあるレンタルショップで「会員カードをクレジットカード付帯のカードにしませんか?このカードでレンタル費をお支払いいただいたり買い物をしていただければ年会費は無料になりますし、毎年の更新も不要になりますよ。」と店員さんに勧められ、毎年の更新を面倒に感じていた私はさっそくカードの申し込みをすることに。(だれでもOKなカードだったと思うのですが)審査も通りカードが送られてきました。私はクレジットカードを高額な買い物で分割払い、などには使いません。そういう使い方ではなくカードのポイントが目当てで一括払いで電子マネーのような感じで使っています。それで、届いたカードでスーパーやドラッグストア 等、2~3千円程度の日常の買い物でカードを使いました。これが後に大変なことになるとは知らずに・・。後日、ネットでカードの明細を見てみると、支払い金額がなぜか3千円と明記されていて、それ以上の金額の買い物をしたはずなのに金額が合ってない?ネットで調べてみるとそこには・・「このクレジットカード会社のカードの初期設定は危険!買い物で一括払いをお願いしても勝手に自動で設定された金額でリボ払いになっている」と。私は真っ青になって慌てて初期設定から「自動でリボ払い」の設定をはずしたのですが、時すでに遅し。たった1万円~2万円程度の買い物なのに毎月リボ払いで支払いするハメになってしまったのです。合計で2万円程度の支払いだったと思うのですが、完済するのに半年以上もかかってしまいました。初期設定を確認しなかった私が悪いのですがレンタルショップのほうで、もう少しカードの設定について詳しい説明があっても良かったのではないか?と今でも腹立たしく思っています。店員さん忙しそうなので難しいとは思うのですがもう少しなんとかならなかったのか?と。後日、このカードは解約して元のレンタルのみのカードに戻してもらいました。そのままクレジット付帯の状態でも良かったのですが、こんなカード会社に1円も払いたくない、という気持ちからです。クレジットカードはサービスや設定をしっかり確認して自分の使い方に合ったカードを選ばないと大変な目に遭う、ということを今は勉強させていただいた、くらいの気持ちでいることにしています。