クレジットカード決済を優先するように

クレジットカードを所持していれば、財布の中に現金が無くても買い物が可能となります。最近では大型のデパートやショッピングセンター、ホームセンターやディスカウントショップなど、どのようなお店でもクレジットカード決済が可能になっているので便利に利用できます。ですが、生活の全てをクレジットカード依存するのはまだまだ難しい状況があります。大型のお店だけでなく、お肉屋さんや野菜屋さんのような、地元の中小のお店を利用する可能性が残っています。特定のお店でしか売っていないような商品が必要になる場合、どうしても現金が必要となります。そのあたりのバランスを考慮しながら、より使い勝手の良いクレジットカードを所持するスタイルが有効となってくるはずです。