クレジットカードがあれば、普段の生活を安心して過ごせる!

クレジットカードは怖い…私も以前はそんな感覚を持っていました。学生時代、周りはクレジットカードを持っているのに、私は怖くてどうしてもカードを作りませんでした。今思えば、クレジットカードを毛嫌いしていた両親の影響があったかもしれません。今、社会人になりましたが、毎日クレジットカードを持ち歩いています。ネットでの買い物や、携帯ゲームの購入、仕事で電車移動する際の切符の購入等、日常生活でクレジットカードを使用しています。クレジットカードの利便性を知ってしまった今、クレジットカード無しの生活は考えにくいです。日用品の買い物や、スーパーでの食品の買い物の際には現金を使うよう心がけていますが、大きい買い物やネットでの買い物は確実にクレジットカードのほうが便利です。これからも、クレジットカードを有効活用していきたいです。

今はクレジットカードの意味が分かります

昔は「クレジットカードなんて大人はどうして持ちたがるんだろう…」と思っていました。なんのためにクレジットカードなんて持つのか、まだ子供だったわたしにはわからなかったのです。クレジットカードをいくつも持っている親や身近な大人たちを見ていると、「買い物をしても現金を出さず、その代りクレジットカードを財布から取り出してサインをして、それで一体どうなっているんだろう…」とその仕組みに興味を覚えました。「これで支払いが完了しているのよ」と母から言われてもその頃のわたしにはピンときませんでしたが、大人になった今、自分専用のクレジットカードを作って十分に使い方を理解出来るようになりました。毎日のように使っていますが、本当に便利なアイテムだと思います。