クレジットカードの還元率に注目しましょう

クレジットカードを調べてみると還元率という言葉をよく見かけます。クレジットカードに詳しい方であればお馴染みの言葉だと思いますが、それ以外の方には聞き慣れない言葉だと思います。還元率とはクレジットカードを利用したときポイントがどれくらい付くのかを示す数字です。還元率が1%のクレジットカードを使い千円の買い物をすると10ポイント溜まります。2%の還元率だと20ポイント溜まるということになります。ポイントを溜めることを目的でクレジットカードを持つなら還元率が高いカードを探すのが良いことになります。ただ、還元率はクレジットカードの年会費が有料か無料かにもよって変わってくるのでその点は気を付ける必要があります。一般的に言えは、年会費が有料のクレジットカードのほうが還元率は高く設定されているようです。

ポイント目的でつい使ってしまうクレジットカード

クレジットカードって本当に便利な物ですよね。お財布をうっかり忘れてしまった時も、手軽にササっと買い物も出来ますし、そして何よりもポイントが貯まるので現金よりもかなりお得だと思います。私はマルイのエポスカードを愛用しているのですが、年に数回、割引キャンペーンがあるので凄くお得にショッピング出来るのでついつい買い過ぎてしまうのが玉にキズです。マルイ以外でも、カード利用をすればポイントが貯まるので現金として実質還元されるので、やっぱり現金よりもお得なので、カード利用がグンと増えたと思います。エポスカードのポイント10倍キャンペーンもあるので、ここぞとばかりにマルイで買いだめしたりします。携帯料金等の公共料金もカード決済するとポイントが沢山貯まります。