海外ではクレジットカード必須

仕事でよく海外に行く私にとってクレジットカードはなくてはならない物です。治安の悪い国では現金を持って歩くのが怖いので、小銭とクレジットカードのみ。先進国ならばほぼどこでもカードが使えるのでコーヒー一杯でもカード支払いです。万が一スリにあってもカードなら停止すれば問題ないけど、現金は戻ってきません。また海外のホテルではデポジット代わりにカードの提示を求められる事も多いので必須ともいえる持ち物になります。航空会社と提携しているカードなので、搭乗マイルも溜まるし空港のラウンジも使えるし、と一石二鳥以上に有効活用しています。

ネットショッピングはクレジットカード決済で…

楽天、アマゾンなど便利なネットショッピング。代引き手数料を考えると、よりお得なクレジットカード決済をついつい選択してしまいます。ネットによる個人情報の流失のリスクを考慮しても、便利さ・安さには勝てません。しかも、お金を使っている感覚が薄く、銀行からの出金が次月となり、クリック一つで商品が買え、しかも家まで届けてくれる。これに慣れてしまい一歩間違えると、買い物依存症になってしまう危険性もはらんでいる。クレジットカードを使うときは、冷静に「これはお金であり、自分の今ある銀行残高から使うもの」だということを肝に銘じる必要があるのだと私は思います。