漢方スタイルって人気らしいですね

今使っているクレジットカードはJCBで、就職してから初めて作ったカードでずっと使い続けています。
どこでも使えるし特に支障はないのですが、最近やたら漢方スタイルカードが良いって耳にするようになりました。
漢方スタイルって聞きなれない名前だし、漢方薬局でも関係のあるカードなのでしょうか。よくわからないけれどポイントが沢山つくという事と、アマゾンでお買い物をしたら0.5%オフになるとか聞くと興味がわいてきます。アマゾンでよくお買い物するんですよね。なんといっても少ない金額のお買い物でも送料無料が嬉しいし、翌日頼んだものが届くし。
年会費が必要なのがちょっと嫌だけど、それを上回るメリットがあるのかな。

使用金額の確認を

社会人になり初めてクレジットカードを作成したのですが、使用の際に失敗をしていました。
クレジットカードを手にした時、「ついに大人になったんだ」と嬉しさがこみ上げ、ネットショッピングやスーパーなどで頻繁に使用していました。
カードをスッと出し、「一括で」という姿に憧れていたのです。
ある日、冬物のコートを買おうとお店で使用した際、「カードが読み込めないみたいです…」と店員さんに言われました。
原因が分からずその場でクレジットカード会社に電話をしたのですが、「カードの利用額が限度額に達しています」と淡々とした口調で伝えられました。
調子に乗り使いすぎたせいで、いつの間にか限度額に達していたようです。
返済に追われとても痛い思いをしたので、クレジットカードを使う時は自分が今、どの支払がどれくらいあるのかをきちんと把握して置くことが大切だと思います。
私のように、そういった管理が苦手な方は使用しないことをおすすめします…。

クレジットカードの特典と利便性について

昨今、クレジットカードは私たちにとって必要不可欠なアイテムとなりました。クレジットカードでお食事をしたり、ガソリンを入れたりとかですね
クレジットカードには様々な特典などが有ります。まず年会費の有料か無料か?
年会費がかかってしまうとお得感が薄れてしまう?なんて思いの方も少なくはないかもしれません。これに関しては有料分だけ使った値段当たりのポイント還元率が高かったり、保険が付帯してたり旅行をするときに欲しい機能がついていたりします。
無料だからって、最近はポイント還元率の高いカードや入会で○○円分のポイント進呈などの特典があり作るだけ作っておくのもありかもしれないですね

私もクレジットカードは一枚もっているのですが、いざ買い物をしてレジに持っていった時現金が足りないのを知って焦ったことがありました。そのときも何とかクレジットカードで乗り切りました。持っててよかったと思った一瞬でした。

一枚とりあえず持ってはいるんですけれど、ガソリン代がなかなか高いので現金払いをやめてクレジットカードでいれることによってクレジットカードにガソリン代文のポイント+リッターあたり○円(大体は1円引きとかです)引きとかになるので作ることにしました。

もし社会人になってまだ持ってないなどあったらクレジットカードを一枚作っておくことをおすすめします。(最初は年会費無料とか家族が持っているのと同じ会社のクレジットカードとかだと身内で相談できるので安心です)

5%還元ではなくポイント5倍の間違いだった

私がよく利用しているスーパーの提携クレジットカードですが、時々そのカードでの支払いで5%割引してもらえる時があります。
ですから、広告をチェックしていた時に、大きく5の数字を見た時、てっきり5%割引をやっているんだと思って張り切って買い物に出かけました。
ところが、いざ支払いをしてみると5%分が割引されていません。
おかしいなと思い、レジに大きく貼ってあるポスターを改めてみたところ、いつもやっている5%割引ではなく、クレジットカードのポイントが5倍つくという内容でした。
そのカードは、200円で1円分しかポイントがつかないので、ポイント5倍ということは200円で5円分付与されたということです。
決して損はしていないし、自分の見間違いなので致し方ないのですが、5%割引だと思っていたのがそれより少ないポイントの付与だと分かり、なんだかがっかりしてしまいました。