クレジットカードの利用可能額を確認する方法

 クレジットカードはそれぞれで利用可能額が設定されており、いつまでも使い放題ではないです。そのことを知ってはいたとしても、具体的にいくらくらいまで使えるのか知りたいときがあります。そんなときは、ウェブ上で利用可能額を知ることができます。 利用可能額の設定は入会するときにあらかじめ通知されているはずですが、特に限度額オーバーにでもならない限り日常生活の中で意識することはほとんどありません。ですが、たまたまクレジットカードで高額商品を買ってしまったときは後どれくらい利用可能額があるのかとても気になります。そのときはウェブ上で利用可能額を確認できる項目がありますので、そこをクリックすればわかります。ですので、クレジットカードを使い過ぎていると感じたら、1度利用可能額を確認したほうが良いです。

そごう西武ならセブンcsミレニアム/クラブオンカード。

百貨店での買い物がそごう・西武だという人は持っていた方が良いカードです。購入額に準じたクラブオンポイントが貯まり買い物で使えるだけでなく、セゾン永久不滅ポイントが貯まります。永久不滅ポイントは、クラブオンポイントやカタログに掲載されている商品と交換出来ます。期間限定で、〇〇売場での利用でポイント2倍などのキャンペーンを行う事もあり、そういった内容については請求書やサイトから確認が出来ます。また、そごう・西武での年間利用額によってはラウンジを利用出来たり駐車場が無料になったりします。クレジット機能以外にはキャッシング機能も付けられますが、楽天カードに比べるとキャッシング機能の審査が厳しいようです。

クレジットカードの支払い回数変更サービスが便利

今や誰でもクレジットカードを持っている時代でしょう。年会費の掛からないクレジットカードでも、通常の買い物や支払いでは何の不便もなく使う事が出来ます。高額な物を購入する時や金欠の時でも必要な物を欲しい物を購入する事が出来るクレジットカードですが、店頭で分割指定をするのが恥ずかしい時がありますよね。そんな時にはクレジットカードの後から支払い回数を1回から分割に変更することの出来るサービスが便利です。これなら店頭では一括で購入をして、その後で好きな回数に分割する事が出来ます。しかもクレジットカードのこのサービスで便利なのが一括払いしか出来ないお店で購入したものも、後から分割払いに出来るという点です。こうしたサービスのおかげでクレジットカードの利便性が更に向上したと感じますね。

クレジットカードの利便性やありがたみ

クレジットカードを使ってみて本当に良かった点は、カードを持っているだけで簡単にレジを通過出来る点です。財布から小銭を数えながら出すのが煩わしかったり、お釣りを貰って合っているか確かめたりするのが面倒でしたが、普段いくデパ地下やスーパーマーケットでもクレジットカード一枚で支払い完了出来るのが有り難いです。また、クレジットカードはネットで有料コンテンツを支払う時にも便利ですし、代金引換手数料いらずで支払いを完了出来るのが嬉しいです。クレジットカードを活用すれば、海外旅行の際のホテル予約やレストラン予約なども便利ですし、海外旅行の保険も無料で活かせたりもします。また、利用した金額に応じてポイントがたくさん貯まるので、公共料金やプロパイダ費用など毎月の固定費を払って、たくさんポイントを貯めるように努力しています。

付帯サービスの良いクレジットカード

クレジットカードは会社によって手数料や年会費が異なったり、ポイントの還元率が異なるものです。そのようなカード会社ごとの違いを見ることで自分に適したカードを探すことができます。付帯サービスはそんなクレジットカードを比較する上で役立つ要素の一つであり、どのようなサービスがあるのかを知っておくと得をします。例えば、海外によく出かける予定があるのであれば、旅行傷害保険は自動付帯なのか、それとも利用付帯なのかまで調べることで、万が一のことがあっても十全に対処することができます。クレジットカードの付帯サービスにはこのような保険関連の他にも、空港のラウンジが利用できたり、サポートデスクがあるなど、様々な種類があります。付帯サービスの良いクレジットカードを選ぶことで、より多くの効用を利用者は得ることができます。

お気に入りのクレジットカード

クレジットカードでオススメなのは、よく行く商業施設のカードです。よく買い物するお店であれば、常に5%OFFだったり、時にはカード会員限定の割引も多く、使い勝手は抜群によいです。衣類などの購入はもちろんのこと、書籍の購入やカフェの利用時にも大いに役立ちます。その他にも、高いポイントが貯まるところが魅力です。ポイントを商品券に交換してもらったり、自分の好きな商品、サービスと交換できるところが気に入っています。大きな買い物をするときには、現金ではなくカードを利用することで、一気にポイントを貯めることができます。その他にも、系列のカフェなどの割引クーポンが定期的に送られてくるので、ちょっとしたときにそのカフェを利用しています。

光熱費をクレジットカードで払う利点

クレジットカードで光熱費等の公共料金を払うと、有利な点がいくつかあります。まずは支払い金額によってポイントが加算されますし、支払日も決まっていて管理を行いやすいです。月々のポイントでは大した事が無くても、年間通して溜まるポイントはかなりのものになり、例えば還元率が1%でもあれば、電気やガス、携帯電話料金の支払い合計が3万円だとしても年に3600円も有利になります。他にも水道や支払関係のものが多くなると、ポイント還元に応じた利益を得られるようになり、カードでの支払い一括化によって明細書で管理が容易になるものです。いくら使っているか管理出来れば節約意識も高くなり、カード支払の場合は払い忘れ防止にも繋がります。

不正利用対策をしているクレジットカードを

クレジットカードの一番悩ましいところは、不正利用をされてしまうことにあります。登録したサイトで、勝手に利用されてしまう可能性があり、非常に厄介なことと考えてください。この不正利用を阻止するために、対策をしている会社もあります。クレジットカードを勝手に利用されても、連絡を入れることで取り消してくれることもあるのです。放置していると、そのまま利用されていると判断されることになりますから、カードの不正利用が成立してしまい、自分は代金を支払うことになります。クレジットカードを提供している会社は、本人の連絡があれば、速やかにカードの利用状況を確認してくれます。そして、カードの不正利用があった場合は、取り消して支払わなくてもいい状態にしてくれます。

楽天PINKカードの気になるサービス

現在、楽天PINKカードを取得していますが、PINKカード限定の(楽天カードにはついていない)カスタマイズサービスにはあまり魅力を感じていません。月額料金が2ヶ月無料なのでサービスを利用してみても良いかなとは思いながらも、初回利用時限定のみのサービスが多いため、今後のサービス拡充を期待して様子見をしています。カスタマイズサービスをつけなければ、楽天カードと年会費・ポイント還元率などは同じです。現時点で気になっているのが、月額300円税別のライフスタイル応援サービスのなかの、スキルアップのeラーニングが無料受講できるもの。会社の社員教育向けコンテンツ開発をされている会社が提供されていているようです。子供が小さい間に勉強しておかなければという焦りがあるので、具体的に目標ができればお試ししてみたいと思います。

クレジットカードは使い方次第

クレジットカードは上手に使えば非常に便利でお得度も高くなります。同じ支払でもポイントを付けてお得になるというメリットがありますし、大きな買い物をするときに現金を持ち歩かなくてもよいというせきゅりて以上の安心感もあります。こうした目的を持って利用するのであれば非常に便利なものといえるでしょう。しかし、現金のように使った分が目に見えにくいため、ついつい使いすぎてしまうという事があります。利用したものはきちんと記録しておくなどという形で把握しておくのがおすすめです。使った分を把握できていれば、請求が多かったなどのトラブルにも早めに気が付きやすくなり、対応もしやすくなります。こうしたことに注意して使っていきたいものです。