何かと便利なクレジットカード

通常の買い物に使っていたクレジットカードですが、少しずつ利用範囲を増やしていきました。インターネットで買い物をするようになるとクレジットカードで決済だとキャッシュレスで便利だと感じました。ネット上で少し不安はありましたが、今のところ被害に合うようなことはありません。公共料金の支払いもクレジットカードでできると聞いて、申し込んで手続きをしました。こちらも払うことが決まっているので無駄な買い物とは違って定期的にポイントが貯まるのでいいと思います。病院で診察料の支払いや薬局での薬の代金の支払いに使ったりと利用できる範囲も広がるにつれてクレジットカードの利用範囲も広がり何かと便利に使っています。

海外ではクレジットカード必須

仕事でよく海外に行く私にとってクレジットカードはなくてはならない物です。治安の悪い国では現金を持って歩くのが怖いので、小銭とクレジットカードのみ。先進国ならばほぼどこでもカードが使えるのでコーヒー一杯でもカード支払いです。万が一スリにあってもカードなら停止すれば問題ないけど、現金は戻ってきません。また海外のホテルではデポジット代わりにカードの提示を求められる事も多いので必須ともいえる持ち物になります。航空会社と提携しているカードなので、搭乗マイルも溜まるし空港のラウンジも使えるし、と一石二鳥以上に有効活用しています。

ネットショッピングはクレジットカード決済で…

楽天、アマゾンなど便利なネットショッピング。代引き手数料を考えると、よりお得なクレジットカード決済をついつい選択してしまいます。ネットによる個人情報の流失のリスクを考慮しても、便利さ・安さには勝てません。しかも、お金を使っている感覚が薄く、銀行からの出金が次月となり、クリック一つで商品が買え、しかも家まで届けてくれる。これに慣れてしまい一歩間違えると、買い物依存症になってしまう危険性もはらんでいる。クレジットカードを使うときは、冷静に「これはお金であり、自分の今ある銀行残高から使うもの」だということを肝に銘じる必要があるのだと私は思います。

カードの入会キャンペーン

カードの入会キャンペーンにはかなり派手なものがあり、驚きました。インターネットショッピングで商品をカートに入れてみると、カードに入会すれば割引価格で買えるという情報が目立つように書いてありました。よく調べてみるとカードに入会して、少しの手続きや買い物をするだけでかなり高額のポイントがもらえるというキャンペーンをやっていることが分かりました。カードは既に持っているし、こんなに高額のポイントがもらえるなんて少し怪しいのでは、とも思いましたがさすがに魅力的だったので入会してみることにしました。高額のポイントは数日間だけの期間限定ポイントでしたが、その期間にしっかり使ってお菓子をたくさん買うことができ、本当に不思議なくらいお得なキャンペーンで有り難かったです。

私のクレジットカード活用術

私はクレジットカードで支払いが出来るときはなるべくカード払いを利用しています。どちらかというと現金派だった私も今ではカードなしは考えられない!もちろん現金を持ち歩く手間を省けたり、出納帳の管理がしやすいのもその理由のひとつなのですが、一番はやっぱりポイント。カード払いに擦ることによってたまるポイントは年間では結構多いんです。そのポイントを航空会社のマイルに移行して、家族旅行の足しにしています。でも、クレジットカードだと、ついつい買い物しすぎてしまうこともあるので、自己管理をしっかりするように気をつけています。

効率よく使いこなすのが難しい・・・

私はクレジットカードを数枚持っていますが、上手く使いこなすことが出来ていません。
クレジットカードにはJCB・VISAなどのブランドがありますが、ブランドの他に、
クレジットカード自体の発行会社がそれぞれにあります。
スーパー系やガソリンスタンド系、薬局やデパートや書店など、数えきれない程の種類の
クレジットカードがあって、自分に合うお得なクレジットカードを見つけるのがとても
大変です。
普段よく利用するスーパーのクレジットカードをメインに利用しようとすれば、その
スーパー以外での利用ではポイント還元率が低くなってしまうし、ポイント還元率自体
が良いクレジットカードをメインにしようとすれば、貯まったポイントを利用する際に
使い勝手が悪かったりと、それぞれにプラス面・マイナス面があって、複数枚を上手く
活用するのが難しいのですよね!

税金対策

消費税が8パーセントになってから生活が苦しいという家が増えています。
買い物をする時の支払いは現金ということが多いですがクレジットカードで支払うようにするとポイントがもらえたり割引をしてもらえることがあるのでお得です。
少しでも節約するためにはクレジットカードを持ち歩くことをおすすめします。
手持ち金が少なくて困った時でもクレジットカードを持っていれば買い物をすることができます。
カードの暗証番号は他人に分かりにくい番号にしておくことが大切です。
指定している口座の残高が足りなくならないようこまめにチェックすることも忘れないようにしてください。

クレジットカードを利用したキャッシング

クレジットカードには基本的にはキャッシング機能をつけることができ、必要なときにお金を借りることができるので、非常に便利なものとなっています。
また、クレジットカードを利用したキャッシングは数日後に返済するのであれば、時間外で銀行などからお金を下ろすよりも少ない手数料で利用することができるので便利です。
クレジットカードの審査は今では緩いものとなっていますし、キャッシング機能なども簡単につけることができるので、作ってみるのもよいと思います。
高額な支払いなどに適しているので、大きな金額であればクレジットカードの利用が便利です。

クレジットカードがあって良かったです

とても困ってしまったのです。後輩にランチをおごると約束をしていたのに、食べ終わって会計へ行ったらお金が足りなかったのです。
でも後輩はもうお店を出て、外で待っているし誰もいません。そんな時、財布に入っているクレジットカードが目についたのです。
今まで使った事のないクレジットカードです。念のために持っているのです。社会人として、持っているだけなのです。
まさかこんな時に役立ってくれるなんて、思いもしませんでした。ランチ代をクレジットカードで支払ったのです。後輩にもいい顔ができたし、会計も済ませれたし良かったです。

生活費はほぼ全てクレジットカード払いです

我が家は、光熱費も携帯代も食材の買い物費も、生活費ほぼ全てをクレジットカードで支払っています。
そのおかげで、毎月かなりのポイントが貯まるので、それを貯めて好きな物を買ったり、たくさん貯まったら家族旅行に行ったりもしています。

家計簿はつけていないのですが、クレジットカードで支払いしているおかげで、ネットで何を買ったかすぐに分かるので、管理するのにもとても便利です。

しっかり考えて使わないと、クレジットの場合使いすぎる事もあるので、こまめに計算したり管理して、無駄遣いはしないようにもしています。
上手く活用すると、本当にクレジットカードってお得なんですよね。